「いいね!」したユーザーだけにクーポンを発行

◼︎facebookページにアプリを追加する

  1. crocosマーケティングのwebサイトのアプリケーションの一覧にアクセスする
  2. 「いいねクーポン」のしたの「いいねクーポンを作成」ボタンをクリックする
  3. ログイン画面が表示されるので、「facebookでログイン」ボタンを栗くしてログインする
  4. アプリの確認画面が表示されるので、内容や公開範囲を確認する
  5. 「アプリへ移動」ボタンをクリックする

◼︎ユーザー登録をする

  1. 始めてcrocsマーケティングのアプリを利用する場合は、新規登録画面が表示されるので、名前、メールアドレスを入力する
  2. 利用規約を確認し、問題なければ同意する二チェックを入れる
  3. 登録ボタンをクリックする
  4. 登録確認画面が表示され登録したメールアドレスに確認メールが送付される
  5. メールを確認し、送られてきたリンクをクリックしてアカウントの認証を行う
  6. アカウントの確認完了のメッセージが表示される「キャンペーンを開催する」をクリックする

◼︎「いいねクーポン」を選択する

  1. ダッシュボードが表示される。「いいねクーポン」のアイコンをクリックする
  2. いいねクーポンについての説明が表示されるので、内容を確認する
  3. 「いいねクーポンを作成する」ボタンをクリックする
  4. 「クーポンの公開先を選択」画面が表示される。「facebookで開催」ボタンをクリックする
  5. アプリの確認画面が表示されるので、内容や公開範囲を確認する
  6. 問題がなければ「アプリへ移動」ボタンをクリックする
  7. さらにアプリの許可画面が表示させるので、内容を確認する
  8. 問題なければ許可するをクリックする

◼︎クーポンを作成する

  1. 「クーポンの公開先を選択」画面が表示される。アプリを追加するfacebookページをクリックする
  2. 「公開先を決定しクーポンの作成を始める」ボタンをクリックする
  3. 「店舗情報の作成」画面が表示される。画面に従って、店舗情報を登録する  ・住所  郵便番号、都道府県、住所、建物名、電話番号を登録する  ・お店についてのPR  クーポンのトップに表示されるPR文を1万文字まで登録できる。テキスト、webサイトのリンク、一部のHTMLタグ、画像などを利用できる  ・一覧用画像 crocosクーポンの一覧画面で表示される。画像を指定する
  4. 「店舗情報を登録する」ボタンをクリックする
  5. クーポン作成画面が表示されるので、画面に従ってクーポンの情報を登録する ・クーポン名 クーポンの内容がわかる名前をつける ・クーポンの説明 クーポンの詳しい内容とクーポンの利用条件や制限などを入力する ・クーポンの使用期限

クーポンの使用期限を設定する場合は、日付を登録する。使用期限を設けない場合は、「クーポンに有効期限を設定しない」にチェックを入れる

  • いいね必須設定 このクーポンを「いいね!」を押している人だけに表示する、二チェックを入れると、「いいね!」をクリックしていないユーザーはクーポンを酒盗できなくなる  
  • クーポンを公開する この機能を公開するにチェックを入れるとクーポンを公開できる。
  • クーポンコードの種類 自社サイトで使えるクーポンコードを発行できる。クーポンコードの発行方法は2タイプから選択できる。(なお、クーポンコードの利用方法自社のサイトのURLはクーポンの説明と一緒に記載しておくことをお勧めする)

1つ目は全てのユーザーに同じクーポンコードを発行、単一のクーポンコードを設定して、いいね!ボタンをクリックしたユーザーに共通のクーポンコードを発行する方法。もう一つはユーザーごとに別々のクーポンコードを発行、クーポンを発行したい数だけ設定する。ユーザーごとに先着順でクーポンコードを発行できる。なお1行につき1コード発行できる

  1. 「クーポンの情報を保存する」ボタンをクリックする
  2. クーポンのダッシュボードが表示される。ここで登録したクーポンのプレビュー、編集、削除が行える。
  3. この手順でクーポンを公開した場合は、すでにクーポンがfacebookページと、crocosクーポンの一覧に表示される。確認しておこう。

→ポイント「クーポンの利用方法」

ユーザーは「いいね!」をした後にクーポンを印刷するか、スマートフォンのメールにURLを送付しておき、お店でクーポンおページにアクセスして店員に見せるか、このどちらかでクーポンを実施していることを伝えって正しい対応ができるように周知しておきましょう。

なお、URLで直接アクセスしないとクーポンのペ0時は表示できません。具体的にはスマートフォンアプリを使ってfacebookページにアクセスしてもクーポンのページのURLがわからない場合は「いいね!」しているかどうかを確認して、クーポンのサービスを適用するなど、柔軟な対応ができるようにしてください。

→ポイント「クーポンの利用者を増やすには」

クーポンの情報はfacebook上でシェアや「いいね!」をしたり、ツイートすることができます。また、facebookページのウォールに投稿をして、クーポンを発行していることを知らせるユーザーにシェアしてもらうよう頼んでみるなどをしても良いでしょう。なお、crocosクーポンではcrocosクーポンの一覧画面でクーポンの紹介をしてくれるので、facebookページを訪れたことのないユーザー出会っても知ってもらえるチャンスがあります。