facebookユーザーへの特別サービスを提供する

◼︎face it pagesの無料アカウントと有料アカウント

face it pagesはバリエーション豊かなfacebookページ用のテンプレートを提供しており、そのテンプレート上に写真や動画、クーポンやコンテスト、ファンゲート(「いいね!」ボタンをクリックの前後でページの表示を入り帰る)など、様々なモジュールを追加することができます。

しかし、無料アカウントではモジュールの一部しか利用できません。faceitpagesのファンゲートとクーポンも有料モジュールなので、無料では利用できませんが、これら2つのモジュールを利用すると、集客効果が期待できるページを作成できます。クーポンモジュールはメールでクーポンコードをユーザーに発行するように設定したり、オンラインショップにも適用できる割引サービスを設定することもできます。

そこでここでは有料モジュールのファンゲートとクーポンを追加する方法について説明しますが、合わせて無料で使えるモジュールを使ってクーポンを設定する方法についても紹介します。なお完成サンプルで表示している画像は無料のモジュールを使って作成しています。

→ポイント「アカウントの種類」

無料アカウントではfaceitpagesで作成できるペジは1ページのみです。このページ内にヘッダー画像の追加、テンプレートの適用ができます。利用できるモジュールにはテキスト、画像、ギャラリー、コンタクト情報などがあります。有料アカウントは月額15ドルからあり、全てのモジュールが利用できます。

◼︎クーポンページを作成するにあたって必要な要素

faceitpagesを使ってクーポンページを作成するにあたってページの構成を考えると同時に必要な画像やテキストを準備しておいてください。ここではしたのような構成のようこそページを作成します。

  • 「いいね!」ボタンのクリック前の画像  有料アカウントでファンゲート機能を利用する場合、「いいね!」ボタンをクリックするとクーポンが取得できるということが伝わるような画像とメッセージを用意する
  • ヘッダー画像 クーポンページに表示されるヘッダー画像を用意する
  • クーポン クーポンの内容が伝わる画像やメッセージを用意する

◼︎アカウントを登録する

  1. face it pagesのページにアクセスする
  2. 画面を下にスクロールして一番下に表示される「get started」ボタンをクリックする
  3. memberアカウントの作成画面が表示されるので画面に従って登録する
  4. 「create account」ボタンをクリックする

◼︎クーポンページを作成する

  1. 「create a new page tab」をクリックする
  2. 作成するページの名前を入力する→ポイント「名前はなんでも良い」 クーポンページに設定する名前はページ管理のための名前なので、必ずしも追加するページの名前でなくても構いません。
  3. 「would you like to create a fan gate?」と表示されるので、有料でさうk制する場合は「yes」、作成しない場合は「no」を選択する
  4. 有料でファンゲートを作成する場合は「いいね!」ボタンをクリックしていないユーザーに表示される画像ファイルとテキストを設定する→ファイルのサイズ アップロードするファイルのサイズを幅800ピクセルにすると、画面にフィットしたサイズで表示されます。アップロードできるファイルの最大サイズは2MB、最大幅のサイズは1500ピクセルです。
  5. レイアウトを選択する
  6. 「update fan gate 」ボタンをクリックする
  7. アップロードしたページが表示されるので、問題なければ「next step」ボタンをクリックする
  8. レイアウト選択画面が表示される。任意のレイアウトをクリックする
  9. デザインテンプレートを選択できるようになる。任意のデザインをクリックする。

→ポイント「レイアウトの選び方」

表示レイアウトは目的に合わせて選べるようになっています。有料のクーポンモジュールを利用するときは「promo layout」がオススメです。それ以外のレイアウトを選択した場合でも、クーポンモジュールを追加することは可能です無料で作成する場合は、どれを選んでも構いません。

◼︎ページにヘッダーを追加する

  1. ページ設定画面が表示される
  2. 一番上の「click to set up header banner」をクリックする
  3. ヘッダーファイルの設定画面が表示されるので、ヘッダーにする画像を選択する→ヘッダーにリンクを入れられる ヘッダー画像をクリックしたときに任意のページや箇所にリンクさせたい場合は、「link to」に任意のURLを指定してください。
  4. 「apply header image 」ボタンをクリックする

◼︎有料のクーポンアプリを追加する

  1. 有料のクーポンを利用する場合は「click to set up promo coupon」をクリックする
  2. クーポン作成画面が表示荒れるので画面い従って設定する→ポイント「無料版ではスキップ」 有料のクーポンモジュールを使わない場合はこのステップは必要ありません。
  3. 「update promo」ボタンをクリックする
  • promo title クーポンのタイトル。わかりやすいものをつける
  • description クーポンの説明。クーポンの内容や利用制限について入力する
  • upload image クーポンのイメージ画像をアップロードする
  • setup percent off promo 全品●%引きというクーポンを発行する場合に選択する。選択すると、percent が表示されるので、%で割り引く値を指定する
  • setup single item promo 1つの商品やサービスに対してクーポンを発行する場合に選択する。選択すると、original valueと discount priceが表示される
  • buy URL オンラインサイトで販売する場合は、サイトのURLを入力する
  • buy button name オンラインサイトを指定した場合、「buy」ボタンが表示されるので、任意の名前をつける
  • promo code クーポンのコードを指定する場合に入力する
  • require email address to receive promo code and redeem coupon?
  • プロモーションコードを受け取り、クーポンと引き換えるために電子メールが必要な場合、「yes」を選択する。不要な場合は「no」を選択する
  • confimation message user sees after they submit their email 「yes」を選択した場合、自動送信されるメールのメッセージを指定する