SEO対策の位置付け

ホームページのアクセス誘導策にはさまざまな施策がありますが、最も実施されているのはSEO対策です。SEO対策の長所としては、いったん上位表示されれば費用対効果が高いのですが、短所としては、ネット広告などに比べると効果が出るまでに時間がかかる、また効果が継続するとは限らない、といったととがあります。

ホームページ、を使って受注や問い合わせを増やすには、まずホームページに見込み客がたくさん来てくれなければなりません。このホームページへのアクセス誘導策はさまざまな方法があります。パナ一広告や検索連動型広告、メルマガの発行、新聞広告やテレビCMから誘導するなどたくさんの施策があり、SEO対策もそのうちのひとつです。

実は企業が取り組んでいるアクセス誘導策の中で、SEO対策は最も広く実施されています。つまり企業のWebマーケテイング活動の中で、SEO対策は最も重要だということがわかります。そうはいってもSEO対策に取り組んでいる企業は、まだ全体の3分の1です。残りの3分の2の企業はまだ着手していません。今後もSEO対策に取り組む企業は増えることが予想されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です